• 2020-08-23
  • 2020-09-16

トウモロコシと塩卵のソムタム(ส้มตำข้าวโพดไข่เค็ม)

皮がパーンと張った「レンジでトウモロコシ」の作り方 せっかく実がぎっしり詰まったトウモロコシを手に入れても、茹でて冷めてみたら皮がシナシナ…では悲しすぎますよね。しかも、暑いこの季節にコンロに大鍋をかけてグラグラ煮立てて…という工程も避けたい。結果私はいつも「レンジでチン」です。 その方法は簡単で、 […]

  • 2020-08-21
  • 2020-09-16

ヤムトゥアプー(ยำถั่วพู)

熱帯アジアの食材「四角豆」 熱帯アジア原産だという四角豆。日本では沖縄で多く栽培されているとのことですが、最近は珍しい野菜を作る農家さんが増えてきたおかげで、晩夏から初秋にかけて近所の八百屋さんでも売られているのを見かけるようになりました。 タイ料理ではヤムにして食べるという話だけは聞いていましたが […]

  • 2020-08-14
  • 2020-08-14

ベジの冷製スープ「トム・ヤム・ロー」

種類が多い!ベジタリアン 以前は「ベジタリアン」と言っても言葉を知っているだけでしたが、あるとき友人になったアメリカ人がベジタリアンだったことをきっかけに、関心を持つようになりました。彼女は完全菜食主義のいわゆる「ヴィーガン」ではなく、卵と乳製品はOKな「ラクト・オボ・ベジタリアン」でしたが、それで […]

  • 2020-07-24
  • 2020-07-24

タマリンドの酸味が旨い!シロメシの友、「鰺の辛味煮」。

「甘い+酸っぱい+辛い」でごはんが進む!「鰺の辛味煮」 料理教室をはしごした昨日、2レッスン目はベトナム料理研究家である伊藤忍先生のもとへ。 ベトナム料理教室an com vietnamfoodnet.com 「特産料理クラス」にてごはんによく合うおかず3品とスープを教えていただきました。まず取りか […]

  • 2020-07-23
  • 2020-07-24

自分でできるもん!イサーン料理「ラープ・ムー」

好物「ラープ・ムー」を習う。 「好きなタイ料理は?」と聞かれても、もはや即答などできません。もう好きなタイ料理がありすぎて。本日習いましたタイの東北部、イサーンの料理である「ラープ・ムー」も好物。これまでもタイ料理屋さんで幾度となく味わってきたわけですが、もう今日からは自分で作れます。しかもそれが思 […]

  • 2020-07-21
  • 2020-07-21

タイの王道スープ「トムヤムクン」を作ろう!

辛みと酸味がおいしいスープ「トムヤムクン」 「トムヤムクン」はタイ料理の中でも有名な料理の一つですが、辛みの中に広がる酸味が特徴的なスープです。この「酸っぱ辛い」味が好きと思えるかどうかが、タイ料理を好きと思えるかどうかの分かれ目、のような気がしています。 タイ料理はその中に入る具材や調理法が料理名 […]

  • 2020-07-12
  • 2020-07-13

タイ料理の鉄板!「ソムタム」と「ガイヤーン」、もち米と併せて完璧。

ソムタムとはなんぞや。 そもそも「タイ料理が好き!」というより、「タイ料理教室diidii」でのレッスンが楽しすぎて、続けて通ううちにタイ料理にはまった…という、タイ料理にちょっと変わったアプローチの仕方をしたワタクシ、それまで全く知らない&食べたことのない料理にレッスンで「はじめまして」することが […]

  • 2020-07-10
  • 2020-07-10

肉を味わう煮込み料理「パネンカレー」を習う、の巻。

「パネン」とは。 「パネンカレー」の「パネン」とは、マレーシアのペナン島がなまったもの、と我が家のタイ料理の指南書の一つ、『タイ料理大全』に説明がありました。ということでこちら、タイ南部のお料理ということになるのですが、南部料理と言えば強烈な辛さが特徴!なれどこちらは、マレー料理由来ということで、非 […]