• 2020-04-05
  • 2020-04-05

ベトナムちまき「Bánh giò」とタイ料理で朝ごはん!

「新しい友達」と「新しい料理との出会い」が一度にやってきた! 吉祥寺にあるベトナム料理店「WICH PHO」でこちらのランチをいただいたその日、隣のテーブルで食事をしていたオネエサンが「これ美味しい!どうやって作るの?」「もち米じゃないんだ。」「一時間も練るの?」などと手が空いた店員さんを引き留めて […]

  • 2020-04-04
  • 2020-04-04

吉祥寺にあった!美味しいベトナム料理店「WICH PHO」

「WICH PHO(ウィッチ・フォー)」はこんなお店です。 先日同僚&友人のSちゃんに誘われて初めてお邪魔したベトナム料理店。昨年秋にオープンしていたようですが、全く知りませんでした。 お店の名前は「WICH PHO」。吉祥寺駅から徒歩4分のところにあります。 1989年に設立されたアメリカのブラン […]

  • 2020-04-03
  • 2020-04-03

カーオクルックカピ定食、カレーリーフの剪定、「へべす香汁」ゲット、今日のあれこれ。

小さめプレートで「カーオクルックカピ」をいただく朝。 つい数日前に食べたばかりの「カーオクルックカピ」ですが、その食材がまだ残っていたので、今日も今日とて「カーオクルックカピ」です。ただし。先日はレシピ通り、ごはん200gのモリモリサイズで作りましたが、(その模様は以下のリンクよりどうぞ、) さすが […]

  • 2020-04-01
  • 2020-04-02

海老と野菜たっぷり!南タイのスープ「ゲーンリアン」。

ガピの風味と白胡椒が効いたスパイシースープ「ゲーンリアン」 たっぷりの野菜に白胡椒の辛味が効いた海老ペーストが入ったスープ「ゲーンリアン」。何度か作っているヒトシナですが、今回はこちらの本のレシピを参考に作ってみました。 このシリーズ、楽しそうでうっかり気を緩めたら揃えてしまいそう。 それはさておき […]

  • 2020-03-30
  • 2020-03-30

タイの見目麗しき混ぜご飯、「カオクルックカピ」で彩りうちごはん。

タイの発酵調味料「ガピ」とは。 「ガピ」はタイならではの調味料の一つ。オキアミなる小エビを塩漬けにし、発酵させたペースト状の調味料です。蓋を開けると強烈な発酵臭がいたします。ところが!その発酵臭、過熱するとそれはそれは香ばしい香りに変わるのです。かつ旨味も凝縮されているため、料理に加える際には少量で […]

  • 2020-03-29
  • 2020-03-29

こんな中華系タイ料理もあるよ!「タイ風栗おこわ」を作る。

「香腸(シャンツァン)」はタイにも伝わっていた! こちら、私が昨年の1月に参加した中華ソーセージ作りのレッスンです。この中華ソーセージ、驚くほどの砂糖とハマナス酒が入るのです。今レシピを見返したらなんと、ナンプラーも入っていました。文化が行き交う不思議。そしてこちら、腸詰を終えた後2週間程度天日干し […]

  • 2020-03-28
  • 2020-03-28

「ライス×チキン」は「カオマンガイ」のみにあらず。イスラム系タイ料理「カオモックガイ」も美味なり!

タイ料理で「ごはん×鶏肉」と言えば「カオマンガイ」が有名ですが、今回はイスラム系タイ料理の「カオモックガイ」を作ってみました。日本ではまだマイナーですが、タイではよく食べられている庶民の味です。

  • 2020-03-27
  • 2020-03-27

厚揚げと彩り野菜のガパオ炒めかけごはん、食べてみたら肉より好きでした。

厚揚げで作るガパオ炒め、肉なしでも満足度120%! これまで豚肉や鶏肉をメインの食材にして作ってきたガパオ炒めですが、今回は厚揚げで挑戦です。 加えた野菜は赤パプリカ、黄パプリカ、ピーマン。これで作ればベジ仕様に。肉も魚も大好きな私は海老を加えました。それでは早速、調理工程に参ります。 まずはトッピ […]