KAORU
AUTHOR

KAORU

自分で作るとなぜかレストランよりおいしくできてしまうタイ料理。その魅力に取りつかれ、作った料理は100種類以上。その「タイ料理愛」からタイにも興味を持つようになり、2019年夏、とうとうタイへの一人旅決行!タイとタイ料理に関する様々な情報を、同じくタイが好きな方とシェアでできたら嬉しいとの思いからこのブログをはじめました。

  • 2020-06-21
  • 2020-06-22

ムーデーン、作ってみました!

タイ語で「ムー」は「豚」、「デーン」は「赤い」という意味。直訳すると「赤い豚」となるわけですが、要はタイ風のチャーシューです。なぜこれが「デーン」か、というと、その名の由来は材料にあります。 ムーデーンの材料。 こちらがムーデーンの材料です。 豚肩ロース肉の他、たくさんの調味料が入ります。シーユーダ […]

  • 2020-04-26
  • 2020-04-26

創作タイ料理、タイ風アクアパッツァを作ってみた。

おしゃれなイタリアンの定番アクアパッツァをタイ風に。 アクアパッツァといえばイタリアンの定番料理の一つ。お魚をソテーして、そこにオリーブや刻んだアンチョビ、アサリ、トマトなどの具材を入れ、白ワインを加えて煮込みます。お魚はもちろんスープがおいしいお料理です。 今日はそれをタイ料理風に仕立ててみました […]

  • 2020-04-23
  • 2020-04-24

何でもソムタム!「ズッキーニのソムタム」

ズッキーニでソムタムを作る。 ソムタムは ニンニクとプリッキーヌ 干し海老や桜エビ 炒ったピーナッツ プチトマト 調味料(ナンプラー/ココナッツシュガー/レモン汁) これを基本として、メインの食材を加えればたいていソムタムになると思っております。今日はそのメイン食材をズッキーニにしてみました。 今日 […]

  • 2020-04-13
  • 2020-04-13

今日はベトナムにトリップ!豚肉と卵の煮ものでおうちごはん。

豚の角煮、ベトナム式とタイ式の違いを知る。 先日、こちら↑のレストランで初めて食べたベトナム式の豚の角煮、「 Thịt kho trứng(ティッコーチュン)」。その時にタイの豚の角煮「 ไข่พะโล้(カイパロー)」と似てるな…と思ったのですが、実際に作ってみると細かなところで違いがあれこれ。 […]

  • 2020-04-12
  • 2020-04-12

「#stayhome」の日曜日、カオニャオマムアンを作ってみた。

カカクヤスクの某スーパーでタイ産マンゴーゲット! さてさて。昨日1年前に参加した「カオニャオマムアン」レッスンについて書いたばかりですが、書いているうちに無性に食べたくなり、本日早朝より近所のスーパーに行ってまいりました。置いてあるかどうかもわからないまま向かったのですが、ありましたありました。しか […]

  • 2020-04-11
  • 2020-04-12

タイの病みつきスイーツ「カオニャオマムアン」を作ろう!

今が旬のゴールデンマンゴー。 熱帯に属するタイでは1年の平均気温が29度だそうで、年間を通じて温暖な気候が続きます。中でも一番暑いのが暑気である3月から5月。この暑気はマンゴーが最もおいしい季節でもあります。フレッシュで美味しいゴールデンマンゴーが日本に渡ってくるのもこの時期です。 4月前後であれば […]

  • 2020-04-09
  • 2020-04-09

タイ料理で黒胡椒炒め?これが美味しいのです!

「海鮮の黒胡椒炒め」材料。 まずはお野菜。本来はステンレスのトレーに入った4種類で十分なのですが、少々具合の悪そうな菜花が野菜室にいらっしゃいましたので、そちらも急遽加えることにしました。 これはおととい揚げた海老とベビーホタテ。ソフトシェルクラブだとなお美味しいのは分かっているのですが、当方、庶民 […]

  • 2020-04-07
  • 2020-04-07

奥深い味わい、タレーパッポンカリーで幸せランチ。

まずは食材を準備しましょう。 これまでは蟹やソフトシェルクラブで作ってきたパッポンカリーですが、正直蟹は高い!よって。本日は「庶民派パッポンカリー」にいたしました。 加える野菜は蟹と時と同じですが、海のもの部隊は「海老」と「ベビーホタテ」にしてみました。 用意したのは海老10尾とベビーホタテ12個。 […]