CATEGORY

おうちでタイ料理

  • 2019-10-22
  • 2020-01-21

鶏手羽のバナナリーフ包み蒸しに挑戦!

先日参加した「ヤミーズディッシュ」のレッスンでベトナム料理研究家の伊藤忍先生から教わった鶏の蓮の葉包み蒸し、この「蓮の葉」をすぐに手に入れることができず、代わりに、冷蔵庫にあったバナナリーフで(これがあること自体、我が家の冷蔵庫の宇宙っぷりを表しております。)作ってみました! 切る、味をつける、包む […]

  • 2019-10-13
  • 2019-10-13

朝から北タイ名物「カオソーイ」を作る。食べる。

今年の夏、チェンマイで食べた唯一のカオソーイといえばアーム先生のレッスンで作ったもの。これこれ。 北タイ料理教室、全6品を作って食べる幸せ。【4日目②】 | タイはおいしい天国。 アーム先生の料理教室は「中部タイ料理」か「北タイ料理」を選んで全4品を作りますよ、という案内だったのです。メニ… tha […]

  • 2019-10-12
  • 2019-10-12

嵐の中のカーオ・クルック・ガピ。

外は数十年に一度の嵐。各種交通機関はもちろん、デパートからコンビニまで、どこもかしこも店じまい。ならば今日はお料理三昧だな…思い、昨晩、仕事帰りにスーパーに立ち寄るもすでに時遅し。悪天候を前にした買いだめが行われたとみえ、特に肉や魚なんて1個も残っていなかったのでした。 さて、どうしたものか…買い物 […]

  • 2019-09-29
  • 2019-09-29

ゲーン・リアンと美味しいパン、それだけの幸せな食卓。

以前、簡易版ゲーン・リアンの作り方をこちらで紹介しましたが、今回はガピなどの調味料をきちんと使った本格ゲーン・リアンを作りました。味わい深く具沢山なスープはパンをプラスするだけで大満足の朝食になります。 クロックでペーストを作り仕上げたゲーンリアン。 鶏がらスープを沸かしたところに粒白胡椒、ガチャイ […]

  • 2019-09-18
  • 2020-01-21

タイ料理の複雑な風味を生み出す「タイハーブ」3種!

タイ料理は辛味・甘味・酸味が味わいの決め手ですが、そこに様々なハーブが加わり、タイ料理ならではの風味を生み出します。今回は代表的なタイハーブ、初心者には商品表示がないとちょっと見分けにくい3種をご紹介します! 「バイ○○」と呼ばれるタイハーブたち。 「バイ」とはタイ語で「葉」を意味しますが、タイ料理 […]

  • 2019-09-09
  • 2019-09-09

お弁当にもいけます!美しきカオヤム。

料理教室では炊き立てのごはんで作ったカオヤム。お弁当となるとどうしてもごはんが冷えてしまう。温めたい時はそれ用の容器にごはんを入れて持参するのですが、生野菜などを周囲に並べるカオヤムはそうはいかず。さて、これをお弁当にできるかな…と悩んでいると、yukko先生が「タイではテイクアウトで売ってるんだか […]

  • 2019-08-22
  • 2019-08-22

お魚団子でかさましトムヤムクン

今日は朝からトムヤムクンを作りました。なれど冷蔵庫に残る海老は3尾のみ。よって不足分はルークチン(お魚団子)でカバーしました。 そして、最近インゲンがスーパーに並ばない日も出て参りました。ということで今季作れるのはあと1回か…と思われるソムタムタイも作ってみました。 ゴハンについては保存容器をエイッ […]

  • 2019-08-18
  • 2020-01-21

「〇〇ガパオライス」を3倍美味しくするたたき包丁。

肉は叩いてこそ美味いのだ。 「○○ガパオライス」、こちらのタイ料理は日本でもすっかり定着していますよね。あの甘辛い味がごはんとよく合うし、お弁当にもぴったりなので私もよく作ります。しかし。それをひき肉で作っているそこのあなた。それはかなり勿体ない。肉は叩いてなんぼ。叩くことで生まれる肉の大きさ、不揃 […]