ガイナーヌンとサンバルでうちごはん。

久しぶりに家でのんびり過ごした休日です。今日は朝からお野菜たっぷり、スパイスしっかり!のサンバルを作りました。

インドの味噌汁的スープ、サンバル!

こちら、出汁もお肉も入らない、ベジタリアンスープです。私は具たくさんなスープが好きなので、今日は

  • 大根
  • 人参
  • パプリカ
  • インゲン
  • 茄子

これらを加えてみました。トゥールダルをじっくり1時間煮込んだものがベースになっているので、その豆がスープにコクと風味を加えてくれます。味付けは塩のみ。スパイスはターメリック、カイエンペッパー、コリアンダーパウダーが入ります。最後にマスタードと玉葱のみじん切り、唐辛子、カイエンペッパーを少し多めの油でテンパリングしたものを加えれば完成。あ、今日はこのテンパリングに育ちすぎて困っちゃってるカレーリーフも消費のために加えました。

こちら、今年の9月中旬に撮影したものですが、この後も新芽が出続けており、1今年の成長期は終わったかな…と思いきや、11月にもワッサーっと新芽がそれぞれの枝から出てきました。気密性の高いマンションは温かなので、この子にとっては快適なようです。ちなみに、うちのカレーリーフちゃんは完全室内飼いの箱入り娘です。さすがにこの後は成長が止まり、来年の5月まではお休みに入ると思いますがさて、どうなることやら。

泰印折衷のブランチ。

ということで本日のブランチはタイとインドの融合です。メインはこちらの「ガイナーヌン」。

昨日のお弁当の残りです。レンジで温めなおして食べたのですが、お肉は柔らかいまま。苦手な皮も口の中でとろけるレベルの柔らかさになり、これは私も心から美味しい!と思っていただきました。

そして、ガイナーヌンはスープも美味しい!ということで、それをたっぷり吸わせるパンも本日は良き品を準備。渋谷にある「VIRONヴィロン)」の…名前は忘れましたが、とにかく美味しいパンです。

そしてここに作り立てのサンバルとデザートまで付けて、完成!

デザートは日曜日のお料理教室でお土産にといただいたもの。小豆入りのココナッツゼリー、柿のジュレのせ。やっぱりたまには予定を入れない休日も必要だな。

お弁当と言えば、最近のタイ弁当はこんな感じ。

最近、アップが滞っておりますが、タイ弁当もボチボチ作っております。こちらはある日のゲーンハンレーとナムプリックオンのお弁当。

茄子とひき肉を炒めたタイ料理をゴハンにのせた丼弁当。オムレツとスクランブルエッグの間…の風貌になってしまった卵料理は季節の食材、牡蠣のコンフィ入りです。

そしてこちらが昨日のガイナーヌン弁当。

こちらの得体のしれないものは、アジアスーパーストアで買ってきた、タイのスイーツです。カノム…なんだっけ。米と黒豆とタロイモをココナッツミルクで煮て、バナナの葉で包んで焼いたもの、っていうのは覚えているのですが、名前を失念。これが超おいしくて、3週間後に迫ったチェンマイ旅行では、こんなスイーツの食べ歩きも絶対しよう!と思った次第です。