「サイウアメンラーイ」のペーストで作るナムプリックオン、そして北タイ定食完成!

本格北タイ料理を手軽に作るなら、「サイウアメンラーイ」のペーストに頼ろう!

こちら、「ナムプリックオーン」のペースト。

本格的な北タイ料理を作ろうと、アジアスーパーストアーでお買い物をしたことがある方なら、このパッケージ、見たことがあるかと思います。私も「カオソーイ」や「ゲーンハンレー」を作る際にはお世話になっています。

こちら、チェンマイで北タイ食料品の製造・販売を行っている「サイウアメンラーイ」さんのもの。…ということを日本に帰って来てから知った次第。

タイ語で書かれた材料と作り方。

これまではタイ語がわからないから…とタイ料理教室で作り方を習っていないものについてはペーストの購入を避けていたのですが、日本語で作り方を教えていただけることがわかり、早速試すことにしたのがこの「ナムプリックオン」です。

Twitterで問い合わせたところ、作り方を教えていただけたので、早速試してみました!

「サイウアメンラーイ」のペーストを使った「ナムプリックオン」の材料と作り方。

こちら↑が教えていただいた材料と作り方です。

初めに、塩気と辛さを確認するため、すべての材料を半量にして試作してみました。したところ、塩気も辛さもかなり強め。塩分耐性も辛味耐性も決して強いとは言えない私にとってはかなり刺激的!そこで自分が最も美味しく食べられるポイントを探りながら、レシピをアレンジしてみました。したことろ、試行1回目でストライクど真ん中!が出ましたので、ご紹介いたします。

私の好きな「ナムプリックオン」の作り方

【材料】

  • 「サイウアメンラーイ」のナムプリックオンペースト…1/2袋(50g)
  • 豚ひき肉…250g
  • トマト…300g
  • ニンニクのみじん切り…2片分
  • 野菜ジュース…100~200cc

【作り方】

(1)フライパンに油とニンニクを入れて熱し、香りが立ったらひき肉を入れて炒める。
(2)ひき肉に火が通ったらペーストを加えて2分ほど炒める。
(3)トマトを加えて実が崩れるまで炒め煮にする。
(4)最後に野菜ジュースを加え辛味と塩気を調整。

と、こうしてめでたく好みのナムプリックオンが完成いたしました!

北タイ料理づくしのランチをいただく。

せっかく美味しいナムプリックオンができたので、今日のランチは北タイ料理づくしにしてみました。

いろいろなお野菜を蒸して、

先日作ったサイウアを焼いて。

そこに添えたのはもちろんナムプリックオン。

そして、これまた「サイウアメンラーイ」さんのペーストを使ったゲーンハンレーも作りました。

となれば当然ライスはもち米で。

旨味たっぷりのナムプリックオンがあれば、野菜がいくらでも食べられちゃいます。こんなに美味しいタイ式ディップが手軽に作れるなんて、有難いことこの上なし!

次回のチェンマイ旅では必ずやこちら、サイウアメンラーイさんの本店に行こうと思います!っていうか、行けたら夏と言わず、来月ぐらいに行きたい。でも弾丸旅行じゃ勿体ないしなぁ。。。悩む。