• 2020-09-04
  • 2020-09-04

台湾ご当地グルメを再現!「胡椒餅」に「台湾式生春巻き」を作る。

ウェルカムデザートは「黒糖地瓜湯」 半年ぶりに蔡先生の台湾料理教室へと行って参りました。今回は「台湾ご当地グルメ」の第2弾。台湾各地の有名グルメを手作りします。 メインは サクサク感ともっちり感が同時に味わえる生地の中に、胡椒がしっかり効いた豚肉餡と、ぶつ切りのネギがたっぷり入った焼きまんじゅう的な […]

  • 2020-08-29
  • 2020-08-30

ミャンマーの国民食「モヒンガー」を習ってみたよ。

「モヒンガー」はミャンマーの麺料理です。 「モヒンガー」はミャンマーの国民食とも言える麺料理。麺は米麺、食べるのは朝が多いとのこと。とはいえ、作るのが結構手間なので、平日の朝は外で買って食べ、週末は家族みんなでワイワイ楽しく作って食べるのが定番だとか。 そのモヒンガーを川越まで遠征し、ミャンマー出身 […]

  • 2020-07-24
  • 2020-07-24

タマリンドの酸味が旨い!シロメシの友、「鰺の辛味煮」。

「甘い+酸っぱい+辛い」でごはんが進む!「鰺の辛味煮」 料理教室をはしごした昨日、2レッスン目はベトナム料理研究家である伊藤忍先生のもとへ。 ベトナム料理教室an com vietnamfoodnet.com 「特産料理クラス」にてごはんによく合うおかず3品とスープを教えていただきました。まず取りか […]

  • 2020-04-13
  • 2020-09-16

今日はベトナムにトリップ!豚肉と卵の煮ものでおうちごはん。

豚の角煮、ベトナム式とタイ式の違いを知る。 先日、こちら↑のレストランで初めて食べたベトナム式の豚の角煮、「 Thịt kho trứng(ティッコーチュン)」。その時にタイの豚の角煮「 ไข่พะโล้(カイパロー)」と似てるな…と思ったのですが、実際に作ってみると細かなところで違いがあれこれ。 […]

  • 2020-04-05
  • 2020-09-16

ベトナムちまき「Bánh giò」とタイ料理で朝ごはん!

「新しい友達」と「新しい料理との出会い」が一度にやってきた! 吉祥寺にあるベトナム料理店「WICH PHO」でこちらのランチをいただいたその日、隣のテーブルで食事をしていたオネエサンが「これ美味しい!どうやって作るの?」「もち米じゃないんだ。」「一時間も練るの?」などと手が空いた店員さんを引き留めて […]

  • 2020-02-16
  • 2020-02-16

これが台湾、豆乳屋さんの定番朝ごはんです!

すっかり人気となった蔡先生、久しぶりのレッスンは「台湾の朝食」メニュー。 まだ蔡先生が東京に戻られ、レッスンを始められて間もない頃に通い始め、立て続けに何度も参加。ところがしばらくするとそのレッスンが大人気となり、今や半年先まで予約が埋まっている、という状態。今日のレッスンも参加できるかどうかわから […]

  • 2020-02-05
  • 2020-02-05

ベトナム式文旦の和え物と、「巻いて食べるしゃぶしゃぶ」。

ベトナム式文旦と海老の和え物もやっぱり美味しい。 タイ料理では「ヤムソムオー」という名で習った文旦の和え物。タイとは陸続きのベトナム。美味しい食材があれば、それを美味しく食す方法はやっぱり共通しているのです。 それを習うべく、ベトナム料理研究家の伊藤忍先生のお教室に行って参りました! その海老と文旦 […]

  • 2019-12-23
  • 2019-12-23

スリランカ式ポークカレーは奥深い味わい。

インド料理とタイ料理では調味料も食材も共通点はそう多くありません。マレー人の文化が混在している南部に行くと、ターメリックを良く使い、黄色い料理が多々見受けられます。ところがです。これがスリランカ料理となると、「ランぺ=バイトゥーイ(パンダンリーフ)」がカレーに入っていたり、「ラトゥルース=ホムデン」 […]